ホーム » トルコリラ » トルコリラでスワップ狙い

トルコリラでスワップ狙い

トルコリラは、高金利通貨として有名です。経済新興国であり、金利政策も盛んに行われるトルコは、多くの投資家が、その動向を気にかけていますね。

このような高金利通貨(トルコリラ)を、日本円のような超がつく低金利通貨で買おうとすると、多額のスワップポイント(金利差調整分)と言われる「2国の間での金利差」を利した差益が手に入ることになります。この高金利と低金利で、ペアを作りながら、スワップポイントで、どんどん為替取引を有利に進めていく手法は、FX上級者だけでなく、初心者にも、比較的に親しまれている方法です。

低金利の通貨を使って、高金利の通貨を持っているだけで、毎日、少しづつでも金利差が利益になる構造です。これは、FXの初心者にも、分かり易く、比較的にリスクが少ないと見られています。

ただ、FX会社により、スワップポイントに違いがあることと(それぞれの会社のホームページに出ています)。また、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買い続けることで、逆に、その金利差を、支払う、というリスクも見ておかなければなりません。

特に長期間の保有には、知らないうちにズルズルと、スワップポイントを支払うことになってしまった!などとならないように
注意しましょう。

トルコリラ

コメントはまだありません to “トルコリラでスワップ狙い”

Leave a Reply

(必須)

(必須)