ホーム » トルコリラ » 注目度UP「トルコリラ」どこに注目?

注目度UP「トルコリラ」どこに注目?

新興国の投資対象、注目度上昇のトルコリラを、ご存知でしょうか?いま、大きな注目を集めています。
トルコリラを知りたい方はこちら
トルコは、ヨーロッパの中央部に位置しつつ、中東、アジアとの結節点でもあり、交通の要衝、文化の融合点となりながら、独自の経済成長、諸外国との交流を行ってきた国です。

このトルコの通貨(トルコリラ)は、新興国への投資家から、いまなお、注目を集め続けています。その理由はどこにあるのでしょうか、疑問にお答えします。

注目の第一の理由は、トルコリラ「価格帯」の手軽さです。この通貨は、2007年には1トルコリラあたり100円以上で取り引されていましたが、リーマンショック以降に下落を続け、近年では40円台まで下落しています。底値の水準と見るか否か、判断が難しいところですが、手ごろな価格帯に留まっていることは確かです。

この価格帯に加え、注目すべきは、変動幅の大きさです。この低い価格帯にありながら、変動幅の大きさは米ドルに匹敵する水準であり、低リスク、高リターンのチャンスを備えています。差益を狙うチャンスも存分にあるでしょう。

トルコという国が、経済面では新興国の位置にありながら、長い歴史と伝統、地理的優位を持つ国であることも魅力です。財政も健全で、若く、優秀な頭脳が揃うトルコへの注目度が、いま、高まっています。

トルコリラ

コメントはまだありません to “注目度UP「トルコリラ」どこに注目?”

Leave a Reply

(必須)

(必須)